片づけ3原則:買わない・置かない・使ったら戻す!

Pocket

どうやら、わたしは「片づけ」も好きだけど、
「片づけ」という言葉自体が、かなりお好きなようだ。

雑誌の表紙に、
「片づけ」とか「整理整頓」
なんて書いてあるとまっしぐら。(買わないけどね)

「時間管理」とか、「整理術」
なんて言葉にもグッとくるし、
「掃除」もけっこう好き。

そういうことを書いてある本を「読むのが」大好き。

あ、本読むだけなら、お料理も好き。
お料理の本は写真がいい。
おいしそうだし、それだけで食べた気になる。
(買った本見て作ったことはほとんどない)

で、実際の「片づけ」は、というと、
もっぱら現実逃避のお供と化している。

試験前に、机の片づけをしていた中学のころから変わってない。
なので、うちはだいたいにおいて、いつもキレイだと思う。
(=いつも現実逃避中=仕事してないってこと)

★そんなワタクシの
<片づけ3原則>「買わない・置かない・使ったら戻す」

・とにかく余計なモノを買わない
・ダイニングテーブルと床にモノを置かない。
・寝る前と外出前には、モノを定位置に戻しておく。

そういえば、いつの頃からか、
「一つでも処分できるモノはないか」
と考える癖がついている。

モノが多いと、掃除も面倒になるしね。

小物販売のバイト先で、売り場1坪に対して
商品が3000点もあって、毎月の棚卸もたいへんだったけど、
日々の掃除がえっらいたいへんだったのが骨身にしみたからか。

バイト恐るべし・・・なのだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る