洗濯は、必要があってもなくても毎日やるのがいちばん楽です

Pocket

おはようございますっ なぜか洗濯について語りたいスギポンです!

実はここに引っ越す前の1ヶ月間、洗濯機がない生活をしたことがありました。

コインランドリーも近くになかったので、お風呂で洗っておりましたが、何が大変て、厚モノや大モノの水を切るのがほんとおおおに大変でした。

水くみがないだけましですが、絞りは力仕事そのものです。

フリースの水切れのよさにウットリ&肉厚ジーパンのにくらしかったことヨ、なんてことを思い出しつつ、洗濯機さんには日々感謝しております。

さてさて、洗濯というのは家族構成によって必要回数が違いますよね。

うちは少人数だし、洗濯機を毎日回すのはエコではないから、2日に1回にしていたときもありました。

一人暮らしのころは、溜めるだけ溜めて、着るものがなくなってから洗ったりもしてました。

でも今は、毎日洗濯機を回しております。

うちは室内干しなので、溜めてしまうと、干すスペースを確保するのが難しくなるんですよね。

乾くペースが違う服をあっちにやったりこっちにやったり。

それを考えるのがメンドウなほどの、メンドウクサガリ王です。

そこで去年から、毎日回すようにしたら、いろんな意味で楽になりました。

電気代やら水道代やらは増えたでしょうが、それでも倍の金額にはなってません。

でも、ストレスはグーンと減りました。

義務的にやらなきゃいけない日課というのは、完全にルーティンにしてしまうと、本当に楽ですね。

朝起きようかどうしようか、洗いものしようかどうしようか、あれをやろうか、やるならいつやろうか、どうやってやろうか・・・な~~んて、考えることがいちばんエネルギーを消耗します

私は何でも、うまくやろう、上手にやろう、手際よくやろう、と考えに考えて、結局、何もしないまま1日が終わってしまって、強烈に自己嫌悪に陥るタイプです。

そんな私だからこそ、考えないようにシステム化してしまうのが大事なんですね。

だれかの一言、どこかの一行が、こんな私でも助けてくれるんじゃないか。

そう願って、必死に片付け本や自己啓発本を読み漁ったのもムダではなかったかも。

昔の私を知っている母親が今の私を見たら、「えっあの超絶グータラが!?」と驚くことでしょう。ふっ。(ちょっと勝った気)

まぁ洗濯ごときで熱入れるのもなんですが、ここでは書けないような恥過去がたんまりあるので、私にとっては、たかが洗濯、されど洗濯! なのでございます。

そうそう、洗濯といえば・・・

ある一人暮らしの高齢女性がお風呂で亡くなっているのを発見されたとき、汚れ物が全くないので不思議に思った家族が見たものは、洗濯機のなかで脱水が終わった下着だったとか。

汚れ物を洗濯機に入れて回してから、お風呂に入っておられたのですね~。

身仕舞いの良いお方ですな。ワタシモカクアリタヒ

てなわけで、今日もお洗濯の話でした。

健康系のブログなのに、また洗濯? と思ふなかれ。

毎日、ルーティンで家事をこなしている状態というのは、実は健康にもつながっているのですよ~。

その話はまたいずれ・・・

今日もここまで読んでくださってありがとうございましたっ

■人気ブログランキングに参加してます!

↑ポチッと押したら、まった来ってね~~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る