いまどきの電子辞書はスマホもかなわぬハイパワー!「EX word XD-D5700 MED」買いましたっ

Pocket

おはようございますっ 今日は快晴! 海もキラッキラでごきげんのスギポンでございます。

さて、本日はお買い物の話です。

実は例の「メルカリ」をあれからもちょくちょくのぞいては、お買い得品をチェックしておりました。

そして先日、電子辞書の EX word XD-D5700 MED を買ってしまいました!!

送料込みで9800円! 私にしては高額品w

とはいえ、今でも新品なら47000円以上するものですから、お得です。

このMEDシリーズは、医療系の学校では購入義務があるせいか、わりと中古市場に出回っているようなので、しばらく前から狙っていたのです。

今回購入したのは、付属品が一切ついていないというマイナスポイントのおかげで、他よりもグッと安かったので即決でした。

付属品といっても、USBケーブルに専用ヘッドホンに説明書ですから、なくても構いません。

届いてみたら、タッチペンは付いていましたし、本体はぴっかぴかでした!感謝!

それにしても、今どきの(って2012年版ですが)電子辞書って中身がすごいんですね!

なんとなんと、100コンテンツに2000文学作品にクラシックの100フレーズ、というのですから、鼻が広がっちゃいますがなっ!

↓こんなですっ

しかも、コンテンツを自分で入れることもできて、フォトビューワーになったり、音楽を流したりもできるんです。

長年、電子辞書を使っていても、スマホの登場で電子辞書はもう終わりなのかな~なんて思っていましたが、がんばっていますね。

要は、ハードの問題ではなく、ソフトの問題なのです。

信頼性の高い情報にいかに手軽にアクセスできるか

この点においては、2018年現在では、まだ電子辞書に軍配が上がります。

この「情報の信頼性」という点については、あの博覧強記・佐藤優さんも、調べ物はネットではなく辞書で、といって電子辞書の使用を勧めておられましたしね。

紙でももちろんいいのですが、医学大辞典やブリタニカの百科事典に大辞泉が手元に全巻揃っていても、横断検索なんてできませんしね~。

それを持っておでかけなんてこともできないし、やっぱり電子辞書はエクセレントざます!

そしてそして、この「EX word XD-D5700 MED」には、最近、気になっていたキクジュク (英単語のベストセラー「キクタン」シリーズの熟語版)まで入っているのです。

これは偶然&予想外でしたから、うれしいっ\(^o^)/

MEDシリーズ全部にキクジュクが装備されているわけではないみたいなので、ラッキ!

これだけ盛り込んで9800円なんて泣けます~~。

しかもメルカリで不用品を売った分の売上金で買ったので、実質約7300円!。

で、いちばん最初にやったことが、これ(笑)

山と渓谷社『新ヤマケイポケットガイド 野鳥』で、「セグロセキレイ」を引きました。

写真も出ますし、ちゃんと鳴き声まで聞けます。きゃ~♪

うちの周りをフイフイ飛び回っているかわいい子なんですよ~~。

海水魚のシリーズも入っているので、今後は釣った魚はこれでチェックだ!

てなわけで、あなたがお勉強好きなら、

中古の「電子辞書」をコンテンツの量で買う!

これが激しくおすすめですよ~~~~。

ここまで読んでくださってありがとうございます!

■人気ブログランキングに参加してます!

↑ポチッと押したら、まった来ってね~~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る